【ブログ関連】書くことない?書き続けるのは難しい.

ブログを書き続けるのは難しいブログ関連

副業にブログをしようかと考えているけれど,書くのって実際どんな感じ?

ブログって継続すればいつかは稼げるんでしょ?書き続けるだけなら難しくなくない?

ブログを副業にしようかと考えており,実際にブログを書くのがどんな感じが知りたい方に向けて書いています.

ブログを開始して1年間経過し,本業は医療,副業でブログをしている医師が解説しましす.

私自身の1年間の経過から思ったこと,感じたことを踏まえて書いていきます.

スポンサーリンク

【ブログ関連】書くことない?書き続けるのは難しい.

雪山で困難ながらも頑張る人

単なる『日記』であれば書くことはなくならない.

ブログで今日会った出来事や印象的だったことを述べるのであれば,ブログを書き続けることは可能です.

いわゆるブログが『日記』になる場合であれば,ブログを書くことは難しくない,1年間継続してみてそう感じます.もともと読むのも嫌いではない,文字を打ち込む速度も遅くない,のであれば今日あったことを自分の感情を載せて書くことになりますので,それほど難しくはないと考えます.もちろん『毎日必ず』と制約を付けてしまうと難しくなるとは思います.

ただ日記となると,旅行先での出来事だったり,育児による大変さ・嬉しさなどを盛り込んだり,何かしら他の人の共感を引き付ける内容にならなければ,読者が増えないのでは?と感じています.

ブログ日記が収益化されて副業となるのは,かなり時間を要し,成功するかどうかもわからない,書き続けても日記帳で終わってしまう可能性があると考えられます.

書くのが難しい理由①:日記ではなく,キーワードで書きつづける.

私で言えば医療面であったり,投資面であったりになると思います.

私自身,消化器外科医という医者の仕事があり,それに関してブログにまとめています.また投資に関しても,実際に始めてみてどのように進んでいるか,勉強した内容がどうか?などに関してまとめています.

これは,誰かの役に立つかも?誰かが読んでくれるかも?と考えて書いている記事になります.

Google でどう検索されるだろうかと考えて書いている記事ですね.いわゆるキーワード選定をしながらになります.

自分の記事がどういう言葉でGoogleで検索されるのかを予想して書いているということです.

こちらに関して,これまで1年間ブログを書いてきましたが,だんだん難しいと感じることも増えてきました.これは,医療や投資だけに特化することで,どの文も若干キーワードおよび内容が重なることがあるからです.

それゆえブログで100記事書いて,すぐに200記事書けるような人は本当にすごいなーと感じています.それで収益化できていればさらに尊敬する状態です.これは,キーワードの重なりがないように選定できていて,誰かの役に立つ記事を作成できているということだからです.

実際にブログを書いてみると,途中で内容が被ったり,いいキーワードが思いつかなかったりなどします.

このように感じながら1年間継続してきましたが,未だ100記事に届かず,200記事ははるか遠く,日本からブラジルに向けて穴を掘るような作業だと感じています.

ただこの作業を続けていくしかないと考えています.

書くのが難しい理由②:上位表示されないキーワードだとわかってしまう.

あ、この記事は書いても大学病院や総合病院が解説している記事だから,書いても上位表示されないな.

このように感じてしまうこともあります.特にYMYL(Your Money Your Life)と呼ばれるお金や医療・健康の話になるとどうしても客観的な証拠が必要とされます.それらがなければ,なかなか上位表示されなくなってきています.

医療にしろ,投資にしろ,YMYLもろかぶりやんけ!

当ブログもGoogle AdSenseに合格するまで非常に悩まされましたし,それ以降も以下に上位表示される記事になるかを模索し続ける毎日です.

上位表示されないとわかっていても,そういう記事に立ち向かって書いていかなければ記事が増えませんし,読んでくれる人も増えません.なかなか根性のいる『作業』だと感じています.

書くのが難しい理由③:経験がある分,質にもこだわり始める.

私自身の話になりますが,ブログを書いて1年間経過してくると,この記事は書いてもだめだな,とダメにしてきた記事が複数あります.それらを含めれば100記事は超えていると考えますが,質が高くないから読まれないと自分で判断してしまいます.

いわゆる『経験が邪魔をする』パターンです.

成功体験,失敗体験,どちらも必要ですが,これで記事が増えなくなることを実感しています.

ブログで書くことがない.そういった場合は,素直に書けることを書くのもあり.

この一年間ブログを継続してきて,ブログが書けない時は自分のなかで良い記事は書けない,ブログを書けそう!と感じている時は書けることが多い!そういう風に感じてきました.

あー、ブログ書けないなー.

こう思ったらそのようなことを記事にするのもありだな,と感じ今回ブログの記事を書きました.どちらかと言えば,『日記』に近い形にはなります.ただこちらの記事をリライトすること,リライトする際にキーワードを再度選定してみること,こういったことを行うことで,『日記』型の記事も生きてくる可能性が0ではないのではないか?と考えました.

人生何事もうまくいく場合もあれば,うまくいかない時もあります.マイペースで最終的に勝つ,くらいの気持ちで続けるのが大切かと考えます.

ブログに関してスランプを感じている,ブログを書き続けるのってどうなのか?そんな方の参考になれば幸いです.

コメント

  1. yuki より:

    こんにちは

    ブログで収益を考えていないと、毎日(とまではいかなくても)なんかしら書くことはできますよね
    私は自分がそのとき感じた感情を記録にのこして後で見返すためにブログつけています
    公開しなくてもいいじゃん、って思うのですが、なんとなく、共感する人もいるなら、と思って。

    記事を書いたり、リライトしたり、読み返したりすると、そのときの感情が蘇って
    ぶわっと波が押し寄せてきますが、ときがたつと少しづつ消化できて、いつしか思い出に変わる

    そんな変化をブログで感じています

    • くちゃんくちゃん より:

      いつもブログを読んでいただきありがとうございます.遅くなって申し訳ありません.

      ブログって絶妙なアウトプットの場にもなりますよね.そして頭の中も整理され,いいこと多いと感じています.
      仕事が忙しさが落ち着けばまたどんどん記事を量産していきたいです.

タイトルとURLをコピーしました