【現役医師解説】医者の腕時計事情.病院でつける?種類は?

医者の腕時計事情 医学/医者関連

お医者さんってどんな時計をつけているのかな?

なんか脈をとったり,何かの検査とかで正確な時間をしりたそうなイメージある.

医者の腕時計の事情について説明します.病院でつけるのかどうかという点から,種類や高級腕時計まで詳しく解説していきます.

現在総合病院で,消化器外科医として勤務する現役医師が解説します.

【現役医師解説】医者の腕時計.つける理由,病院でつける?種類は?

腕時計

医者が腕時計を身に着ける理由①:脈拍・呼吸数をとるため,検査のため

『みゃく(脈)』を腕時計を見ながら触って測ることもあります.

『みゃく(脈)』を正知りたい場面で腕時計を見ながら,脈を数えることもあります.

私は研修医の時に練習として指導されたこともあります.しかし,近年ではモニターの発達によりモニターで瞬時に脈拍を測ることが可能です.

昔と比べると腕時計で脈を測ることは少ない印象です.

『呼吸数』に関しては大まかに測定するため,厳密な時間は必要ありません.脈と一緒に呼吸数も数えるといった感じです.

その他,血液検査で時間を正確に測って行う検査もあり,そういった場面でも腕時計を使います.

総合病院ではなく,開業医、いわゆる町医者の先生であれば,モニターがないこともあり,腕時計を見ながら脈を数えることもあります.

医者が腕時計を身に着ける理由②:単に時間が知りたい.

こちらは医者以外の職業の人と同じ理由です.

時計本来の目的です.ただPHSやスマートフォンで時間を確認している医者も多く,つけ外しがめんどくさいと考える医者も多いです.

時間を確認するために時計をつける医者はスマートフォンの普及で減っていると思います.

医者が腕時計を身に着ける理由③:ファッションとして.

腕時計は仕事中,ファッションとして着用しても問題ないと考えられるアクセサリーです.

医者は白衣を着ています.白衣の下の服装はセミフォーマルな服や無地の私服を着ていることが多いです.

若手の医者は『スクラブ』と呼ばれる,救急科の先生が着ている服装の医者も多いですね.下の画像の左の女性の服装がスクラブです.

白衣の医者(右)とスクラブの医者(左)

ピアスや指輪と言った装飾品は,感染の観点からもふさわしくないですし,何より患者さんに与える印象が良くないことが多いです.メイクも濃いすぎるメイクはできないと女医さんが言っていました.

そんな中で医療現場で許されるアクセサリーが時計です.医者の唯一の仕事場でできるファッションのひとつかもしれません.

医者の指輪事情に関しては下記を参考にしてみてください.

医者の腕時計は,スマホで置き換えられることも多いが...

医者の腕時計はスマートフォンの普及に伴い以前より必要性は減っています.

ただ患者さんに重要な説明をするとき(手術の説明や危篤状態のとき)は,スマートフォンは触るべき状況ではありません.

患者さんに病状説明をする時は,『何時から説明をします』と約束とります.そして医者はその約束の時間に向けて他の業務と折り合いをつけています.

説明した後も仕事は続くので,『説明時間は15~25分くらいかな?』.と予想をつけていることもあります.

このような時に時間を確認したいからと言って,スマートフォンをちらちら見ることは気が引けます.

医者の腕時計の需要は落ちたとはいえ,まだまだありそうです.

そもそも医者の腕時計は,身に着けてもよいのか?

感染の観点から言えば,はっきり言って望ましくはありません.

以前の当ブログで作成した『医者の指輪事情』で説明した理由と同じです.

興味のある方は下記の記事を参考にしてみてください.

しかし医者が時計をつけたことで患者さんに直接害を与えることは少ないでしょう.

新型コロナウイルスが流行していた時でさえ,時計は着用していました(これは私が外科医だからかもしれません).

医者が身に着ける腕時計の種類

smart-watch

一般的に開業医(町医者)の方がお金を持っている可能性は高いです.

それゆえ勤務医で高級時計を身に着けている医者は,①家がもともと裕福である,②時計が趣味になっている医者,に限定されることが多いです.

家がもともと裕福な場合は,腕時計だけでなく身の回りのものが全て高価であることが多いです.

医者が身に着ける時計の種類①:スマートウォッチ

勤務医の腕時計の種類として,最近増えているのはやはり『スマートウォッチ』でしょう.

医者はパソコンがMac,携帯がiPhoneとApple製品を使用している人が多いです.腕時計もapple watchを使用している人を多く見かけます.

医者の腕時計も利便性を兼ね備えたスマートウォッチが人気です.

このような先生の場合,タッチするだけで会計のできてしまうスマートウォッチは非常に便利なアイテムになっています.

特に若手の医者は仕事が忙しすぎて,家と病院の往復だけのことも.手ぶらで通勤して手ぶらで帰宅できるようなスタイルにしている人も多いです.

仕事の忙しさに関しては以下の記事を参考にしてみてください.

医者は健康意識の高い人も多く,歩数や消費カロリーを計算してくれるためスマートウォッチを着用している医者も.

医者に腕時計を誕生日にプレゼントしたいと考えられている方は,スマートウォッチが無難かもしれません.

ただスマートウォッチ自体は自分ですでに購入している場合も多いため,スマートウォッチのバンド部分をプレゼントするのがいいかもしれません.

レザー製のバンドであった方が,年配の患者さんなどに好まれそう、、、ただ自分で買うには忙しいし,その時間を割くのももったいないし、、、

このように思う医者は多いと思います.レザー製のバンドはお勧めですので検討してみてはいかがでしょうか?

医者が身に着ける時計の種類②:G-SHOCK

G-SHOCKもよく見かけることが多いです.30-50代の医者に多い印象です.

ずっとつけていて重いのは気になる.

重さという観点からG-SHOCKを好んでいる医者もいます.

スマートフォンと連動できるG-SHOCKもあるため,プレゼントするならばおススメですね.

医者が身に着ける時計の種類③:プレゼントされた時計

時計とかなんでもいいんだけどね.家族がプレゼントしてくれたからつけてる.

家族にプレゼントされた時計をつけている医者も多いです.

どんな時計でもいいといわれる医者が多いのが原因でしょうか?

このプレゼントもスマートウォッチが増えている印象です.

プレゼントにこだわりたい人はオーダーメイドの時計も非常に魅力的だと考えます.

【まとめ】医者の腕時計事情.病院でつける?種類は?

いかがでしたでしょうか?

腕時計の役割もスマートフォンで補えることがほとんどです.それでも患者さん,その家族などに説明する時にはやはり必要な道具ではないかと考えます.

そして,ドラマのように高級な腕時計をしている医者はほとんどいません.利便性を求めることが多くなっている印象です.

以上参考になれば幸いです.

医者へのプレゼントを考えている方にはこちらの記事をどうぞ.

当ブログではこのように医療・医者の生活についてまとめています.

ぜひ参考にしてみてください.

コメント

タイトルとURLをコピーしました