楽天証券→SBI証券への投資信託移管完了.手続き非常に楽.

楽天証券からSBI証券への投資信託移管投資

投資信託の移管って聞いたりするけど難しい?

投資信託の移管をするにも手数料がかかるって聞いたけれど,実際めんどくさかったり,手数料はいくらかかるのかな?

このように投資信託の移管に関して悩まれている方に向けて書いています.特にここ最近では楽天証券のポイント還元率改悪が続いており,楽天証券➡SBI証券への移管を検討される方が多いと考えます.

SBI証券であれば,同様の商品を同様の価格で購入でき,1%の還元率もらえるなら,楽天で続ける意味はなさそう.

私自身も上記のように判断し,楽天証券からSBI証券へ投資信託の移管手続きを行いました.

米国株式および日本株の高配当株に対して投資を行っている現役医師が解説します.米国株や日本株の高配当株に関しては以下の記事を参考にしてみてください.

スポンサーリンク

楽天証券→SBI証券への投資信託移管完了.手続き非常に楽.

歩いていくほど簡単

楽天証券の投資信託ポイントの改悪のまとめ

楽天証券投資信託のポイント改悪について簡潔にまとめると以下3点になります.

  1. 投資信託の保有額に応じて毎月ポイントをもらえていたものが,もらえる回数が1度に変更.(2022年4月以降)
  2. 楽天市場でのポイント還元率があがるスーパーポイントアッププログラム(SPU)があり,+1倍の恩恵を受けるのに米国株式(円貨決済)&投資信託の購入が必要になった.(2022年4月以降)
  3. 楽天証券でクレジットカードによる投資信託積立のポイント還元率が悪化.従来1%だったものが,0.2%に改悪.(2022年9月以降)

私個人としては,楽天ポイントの使いやすさの観点から,1.2の改悪は業績などの推移からはしょうがないと判断していました.しかし,3.のクレジットカード積立のポイント還元率悪化が発表されたことが最も激震でした.

このように判断し,投資信託移管手続きを行うこととしました.

ただ注意点はSBI証券でクレジットカード投資信託積立を行い,1%のポイント還元を受けるには三井住友ゴールドカードが必要です.通常のカードであれば,0.5%還元になってしまうためご注意ください.三井住友ゴールドカードに関しては以下の記事を参考にしてみてください.

楽天証券の投資信託移管手順.

楽天証券の投資信託を移管する際には,①まずは移管先であるSBI証券の証券口座を開設しておくことが必須です.続いて②楽天証券にログインして移管手続きを行わなければなりません.②の手順を以下に解説していきます.

  1. 楽天証券にログイン
  2. ログイン後,画面右上のマイメニューを開く
  3. マイメニューの右下の『移管・買い取り請求』を開く
  4. 下にスクロールして,【特定口座用】投資信託の申し込み手順と口座振替依頼書面,を開く
  5. 見本に従って記入し,郵送する

以上の流れになります.思っている以上に簡単で楽ですので,ぜひ行ってみてください.こちら移管の手続きに伴う手数料は1銘柄当たり,3,300円になります.

楽天証券の移管手続き終了後

無事に郵送までできれば,メールや楽天証券のおしらせに通知が来ますので,気長に待ちましょう.

移管手続きが完了すれば,複数回のメールが来ます.手続きを受け付けました,手続きが完了いたしました,といった連絡になります.この手続きが完了しましたのという連絡が来れば,完了です.

私自身の場合,全ての手続きが終わるまでに1か月程度の時間を要しました.気長に待ちましょう.

SBI証券に投資信託移管完了後,キャンペーンに申し込みをする.

SBI証券には,投資信託の移管手続きにかかった手数料を,返金してくれるキャンペーンを恒久化して行っています.こちらのキャンペーンは非常にお得ですので絶対に行うべきキャンペーンです.

しかしながら投資信託の移管手続きに1か月程度かかるため,忘れそうになってしまいます.必ず投資信託移管が完了したらすぐに行いましょう.移管が完了したからと言って,全ての方に移管手数料の無料キャッシュバックを行っているわけではなく,手間を惜しんだ人のみが受けられる恩恵になっています.

忘れそうな人はメモに残したり,リマインダーを活用して忘れないようにしておくのもありです.

こちらのキャンペーンの申し込みも非常に楽ですので,手間を惜しまず行うことをおススメします.

  1. SBI証券にログインして,ホームからキャンペーンを開く
  2. キャンペーンをずっと下にスクロールして,『投信お引越しプログラム!』を開く
  3. こちらの①投資信託入庫申込所,②返信用封筒,を印刷して必要内容を記入し郵送する

たったのこの3点だけで手数料が戻ってきますので,ぜひ行いましょう.移管する投資信託が1つであれば,まだ3,300円で済みますが,3つもあるような方であれば1万円近くかかります.絶対に行うことをおススメします.

楽天証券→SBI証券への投資信託移管:まとめ

投資信託の移管について簡単ではありますが,まとめさせていただきました.私自身も最初は,

また証券口座を新しく開設して,なおかつ投資信託移管手続きをしなければならないのか.手間がかかるし面倒だな.

このように感じて行おうか迷っていました.しかしながら,投資信託移管手続きに関して,勉強のつもりで行ってみると非常に簡単でした.経験として一度行っておくのもありだと思います.

ポイントばかり気にして投資しててもな...投資しているかしていないかが重要なんでしょう?

このように感じられることもごもっともだと感じます.ただ1%還元が0.2%還元になるのは,さすがに大きすぎる改悪だと考えます.クレジットカードを選ぶ際でも,1%還元と0.2%還元では,その会社がめちゃくちゃ好きなどの感情がなければ,1%を選ぶのは間違いないのではと思います.

このポイント還元が永久に続くかはわかりませんが,やってみてはいかがでしょうか?貯金➡投資➡ポイントまでフル活用,こうすれば今のインフレが続いても,何もやっておらず貯金だけしている方よりは対応できることが多いと思います.

ただ投資はやはり怖い,そのように思っている方は銀行口座でも金利の高い銀行口座を作ることをおススメします.

コメント

タイトルとURLをコピーしました